簡単デザイン入稿クラスTシャツをつくる方法を解説

クラスのみんなで何か思い出の物を作りたいと考えたとき思い浮かぶのがクラスTシャツです。何かのイベントをクラス全員で同じ服装で行うのはとても記念になります。今回はそのクラスTシャツを簡単に作成する方法を解説していきます。現代ではTシャツも自分たちで材料などを買って作成できる時代です。自分で作成するのもその時間が楽しいですし、予算も安く済ませられるので良いと思いますが、自分たちの手で何から何まで作成となると時間、そしてかなりの手間がかかってきます。クラス全員分となるとかなりの量になってきます。そこで、紹介したいのがデザインを作成して入稿するとTシャツができる方法です。一から自分たちで作成するよりかなりの時間短縮、そして簡単に作成することができます。また予算の面でも量が多ければ安くなることもあります。楽しく、そして簡単にTシャツを作っていい思い出を作りましょう。

簡単クラスTシャツ作成の最初の工程

クラスTシャツを作成する際、まずクラスの予算を立てます。予算が決まったら、その予算に合わせてTシャツの素材選択、デザイン作成を行っていきます。まずはTシャツの素材選びです。Tシャツには様々な素材と生地があります。どの場面でクラスTシャツを使用するかによって素材選びが変わってきます。クラスのみんなの体にストレスにならない素材を選択しましょう。素材が決まったら次にデザイン作成に入ります。どのようなデザインをTシャツに入れるのか考えます。絵の場合は大きさを決めたり、文字を入れる場合はフォントの選択まで行います。また、デザインをTシャツの前面のみにするのか背面にも入れるのかなども作成しながら考えていきます。著作権のある絵や文字などを使用したい場合は許可がいる場合もあるので作成時注意が必要です。絵や文字のデザインが決まったら最後はTシャツに対してのバランスを考え調整します。

クラスTシャツ作成の最後の締めくくり

クラスTシャツのデザイン作成が終わったら次に行うのがカラー選択とサイズ選択になります。カラー選択ではクラス全員が同じTシャツの色にするのかそれとも半分半分で2色のTシャツを作るのかなど様々なカラー選択を行うことができます。また絵に合った色にする、オリジナルカラーを作るなどもできるので、どのようなカラーを使用していくのか決めましょう。そして最後はサイズ選択です。クラスには男女様々な体格の人がいるので、一人一人が自分の体に合い、着ていてストレスにならないサイズを選択しましょう。ここまで出来たら後は入稿になります。クラスのみんなが出来上がりを楽しみに待つので、最後入稿する前にもう一度デザイン、カラー、サイズの確認をして入稿しましょう。入稿後は完成ができるのをクラスのみんなと一緒に楽しみに待ちます。